購入するのに注意すること

「格安航空券なんていつも同じ値段だろ」と思っていませんか。でもそんなことはないのです。購入タイミングを間違えたら高くもなりますし、うまくいけばかなり安く利用できるので、ここで格安航空券の購入タイミングを知って、便利に飛行機を活用しましょう。

購入するのに注意すること

旅費を抑え、しっかりと楽しむためにはまず移動費を削減したいところですね。
そのためには、格安航空券を購入して通常よりもかかる移動費を安く済ませるのが便利ですね。
しかし、安かろう悪かろうという言葉もある通りあまり安いところにばかり目を奪われるのも危険です。
ということで、格安航空券を購入する際の注意について紹介しましょう。

フライトスケジュールに要注意

まず一番の注意点はこれです。
格安航空チケットを利用する場合、必ず目的地の到着時間をちゃんと確認しておきましょう。
旅行は空港についたらはいおしまいではありません、その後に宿泊施設なりに移動しなくてはいけないわけですがあまりにも早い時間だったり逆に遅い時間だったりして宿泊施設のチェックインができなくなってしまっては困りますよね。
そうならないためには、必ず発着時間をチェックしたうえでチェックイン時間の受付可能な時間と、移動時間などもちゃんと計算しておきましょう。


燃油サーチャージと航空税について

格安航空チケットを見つけ、値段を見てこれは安いと購入したはいいけど実は燃油サーチャージや航空税がその値段に含まれていなかったというパターンがあります。
そうなると、結局チケット代自体は折角安いのにその他諸々のプラスアルファの料金が追加されてしまって、結局総額は普通に航空チケットを買うのとあまり変わらなくなってしまったということもあります。
そんなことならサービスもいいし、大手を使えばよかったということになりかねません。
チケット購入・予約についてはこちらのページ(http://www.jetstar.com/jp/ja/home)もご確認ください。

まとめ

格安航空チケット自体は、安い値段で飛行機を利用することができるという非常に便利なものです。
しかし、それをよりよく利用するためにはある程度の知識と賢さがなければいけません、
詐欺とまでは言いませんが、パッと見安くしているように見せかけていて、実は全部込み込みにするとあんまり総額は安くならなかったということもありますのでよく注意して購入するようにしましょう。

  ← 前の記事:   次の記事: