動物の自然な姿が見られる旭山動物園について

「格安航空券なんていつも同じ値段だろ」と思っていませんか。でもそんなことはないのです。購入タイミングを間違えたら高くもなりますし、うまくいけばかなり安く利用できるので、ここで格安航空券の購入タイミングを知って、便利に飛行機を活用しましょう。

動物の自然な姿が見られる旭山動物園について

北海道旭川市にある、旭山動物園について紹介します。日本の動物園の中で最北端に位置する旭山動物園は、自然をテーマにした動物の本来の姿を見れる事で人気となった動物園です。北海道にあり、遠いですが日本各地からこの動物園を目当てに観光客が集まり、年間の入園者数は国内の動物園の中でもベスト3に入ります。

アクセスは少し悪いですが、旭山動物園に行くバスツアーやレンタカーを借りていくと良いでしょう。冬の間は雪が降るので、バスツアーの方をおススメします。旭川空港からは、定期バスで約35分。札幌市や、新千歳空港からは2
時間以上かかります。列車も札幌駅から、30分間隔で出ていますので、自分で運転するのが苦手な方は公共交通機関を使う事をお勧めします。

レンタカーで来られた方は動物園内に大型の駐車場も完備されていますので安心です。旭山動物園をここまで人気とさせた理由は動物の行動展示が主にあげられます。国内の動物園は展示型が多く、柵や檻の中に入れられた動物を見る事が多いです、しかし旭山動物園では、動物たちを身近に見れるように、工夫をされてあるので、一味違った動物園を楽しむことができます。

園内は様々な動物たちが飼育されているので、館が分けられています。「ほっきょくぐま館」や「ペンギン館」「もうじゅう館」「オラウータン館」「さる山」や「狼の森」等があります。「ほっきょくぐま館」では、巨大なプールにダイナミックに飛びこむほっきょくぐまの姿や泳ぐ姿が見れるので、人気となっています。

「アザラシ館」では、円柱型の水槽があり、アザラシの可愛い泳ぎを見ることが出来ます。アザラシをバックに写真を撮る事も出来ますので是非チャレンジしてみてください。「オランウータン舎」では、高い塔を渡るオランウータンを下から観察することが出来ます。

ロープをつかんだり、巨大なハンモックがあったりと自然に近いオランウータンの生活を観察することが出来ます。園内には、レストランもあるので、昼食を食べ夕方まで一日中ゆっくり遊べる点も魅力です。お土産店もあるので、可愛い動物たちのマスコットをお土産に購入されてはいかがでしょうか。

旭山動物園、「夜の動物園」開催―夜の動物たちに会いにいこう

関連記事: